肌 タンパク質

肌にはタンパク質や脂質が欠かせない。

お肉

この画像が何かわかるか?

 

そう、肉である。

 

スキンケアの為には肉を食う事が欠かせない。それは何故か?

 

人の体は食べ物から出来ており、タンパク質の占める割合が大きいからだ。

 

肌も例外ではない。健康でハリのある肌はとてもみずみずしい。

 

このみずみずしい状態は角質層に十分に水分があるからなのだが、この水分の内訳は約2〜3%が皮脂、17〜18%がタンパク質、残りのほとんどがセラミドという脂質で構成されている。

 

脂質とタンパク質が不足すれば肌に影響するのがおわかりだろう。だが、肉を食ったからと言って急に「うおお!肌が潤ってきたぞー!」という状態になるわけではない。

 

ゆっくりゆっくりと人の体は変わっていく。だからその変化に気づきにくい。変化に気づきにくいものに対して、人は軽視しがちだ。だから、食事をおろそかにし、即効性が謳われるそれっぽい化粧品などに手を出してしまう。

 

しかし、スキンケアは一朝一夕になんとかなるものではない。手間暇掛けて肌を育てるものなのだ。

 

もちろん脂質の摂り過ぎは皮脂の過剰分泌を招きかねない。皮脂の過剰分泌は体臭にもつながるし、角栓をできやすくしてしまう。普段から肉を食いまくっている肉食系女子や肉食系男子は少し控える努力ことも必要だ。

 

だが、だからといってダイエットの際に肉断ちするようなアホなことはしないで欲しい。

 

ダイエットの際に疲れた顔になる、肌が荒れる、老けた顔になる、というのは必要な栄養が足りていないからなのだ。

 

それでも肉は太るから・・・と敬遠するのであれば、鶏肉をオススメする。牛や豚よりも圧倒的に脂質が少ないし、必要な脂質はちゃんと摂れる。

 

スキンケアの9割は食事から言っても過言ではない。

 

それくらい食事は大切なことなのだ。


関連ページ

スキンケアの目的は肌のバリア機能を高める事である。
いきなり結論から言ってしまったが、スキンケアの目的は肌のバリア機能を高める事だと私は考えている。その為には、肌の事を知らなければなるまい。