スキンケア バリア機能

スキンケアの目的は肌のバリア機能を高める事である。

親子の手

肌は人の体を守るものである。

 

もしも肌がなければ人は紫外線や放射腺、ウイルスなどによってたちまち死んでしまうであろう。この地球に存在する為に人類が手に入れたもの、それが肌なのだと私は考える。

 

ちょっとスケールが大きすぎるかな?まあ良い。軽く流してくれ。

 

そんな肌だが、時に肌荒れを起こしたり、ニキビが出来てしまったりする。

 

その状態は何故起きるのかというと、肌の機能が低下する事によって起こる。

 

肌のターンオーバー

 

肌はある一定のサイクルで生まれたり死んだりを繰り返している。人類も同じだ。毎日どこかで人は生まれ、死んでいく。

 

真皮と表皮の間の基底層というところで生まれた新しい細胞が、時間と共にどんどん上に上がっていき、最終的には死んで角質となる。その後アカとなって自然に剥がれ落ちる。

 

このサイクルが正常であるとみずみずしい肌を保つ事ができ、紫外線やウイルスなどから身を守る事が出来る。

 

しかし、このサイクルが乱れると、古い角質が肌に残って黒ずみになったり、本来まだ角質になるべきではない細胞が角質になったりしてバリア機能が低下する。すると外部からの刺激に耐えられなくなってしまうのだ。

 

正常な状態とはこのサイクル(ターンオーバーという)を正常にし、肌のバリア機能を高める事、いや、正常にすると言った方がいいか、まあそんな所なのである。

 

そのために知っておかなければならない事が沢山ある。

 

そして自分に合ったものはどんどん取り入れていくのだ。

 

勝手ながら、私がその手助けをさせて頂く。私がそうしたいのだ。

 

健康で美しい肌を手に入れた君の笑顔が目に浮かぶ。


関連ページ

肌にはタンパク質や脂質が欠かせない。
痩せたいからと言って野菜ばかり食べていないだろうか?もちろん野菜も必要だ。だが、肌の為には肉も程よく食う必要がある。そら、肉を食うが良い。